詩【 夕暮れ時の…… 】




e0364312_18514527.jpg




詩【 夕暮れ時の…… 】



夕立ちが過ぎるように

雷が遠くに行くように


離れていったひとぞ
雨上がりの空は晴れども


想ひは残り夕暮れ時の

どこぞのひとと
繋ぐための言葉が残されし
見つめるだけの悲しさよ


君は咲きて戻らぬ心雨


一文字一文字の悲しさが
胸にせまる


想ひは残り夕暮れ時の
君は咲きて戻らぬ心雨


夕暮れ時の空は一文字一文字の
悲しさ残り
声なき視線の糸はなき


消えた後の糸は悲しけれ


我は夕暮れ時に消えゆる
心は彷徨い吸い込まれるように


想ひは残り夕暮れ時の
君は咲きて戻らぬ心雨

夕暮れ時の………

失われしひとの糸の先
夕暮れ時に消えゆる



想ひは残り夕暮れ時の
君は咲きて戻らぬ心雨

夕暮れ時の………


我は独りで夕暮れ時に


e0364312_18514565.jpg















[PR]
トラックバックURL : https://kazemisaki.exblog.jp/tb/25851437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kazeumi-jun | 2017-06-16 18:51 | | Trackback