詩【 秋の海 】




e0364312_19283942.jpg



詩【 秋の海 】



海が見たかった
ずっと海が


それは春を過ぎ 夏を過ぎて
秋になっても叶えられぬまま


秋になって
夏は過ぎゆくけれど
秋の海が夢の中で描かれる


海が見たかったのは
貴方と二人で
貴方の好きな海に行きたかった


秋はそこに
夏は早足で急ぐけれど
叶えられない夢だけが来ぬまま
秋はそこに



もしも夢の中で

貴方と二人で海が見たいと言ったら
貴方は叶えるための
流星を手に持って来てくれるかしら


願い事は叶うかしら

ありえないはずのことだけが
置き去りにする   幻の秋の海


海が見たかったのは
貴方がいたはずの海だからこそ


わかっていたはずのことだけが
胸に突き刺さる   秋の行方

貴方の言葉と透明な視線が
刃となって傷が深くなる秋に


叶うことのない夢だけが
置き去りにされて
秋はそこに



海が見たかった
ずっと海が


e0364312_19283992.jpg















[PR]
トラックバックURL : https://kazemisaki.exblog.jp/tb/26019830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kazeumi-jun | 2017-09-02 03:31 | | Trackback