詩【 ガラス風鈴の愛音色 】




e0364312_16474074.png



詩【 ガラス風鈴の愛音色 】
《 ガラスふうりんの、あいねいろ 》



数多なガラス風鈴が
誰を想うて
一斉に声を生み出すのか

空を流れし風にだろうか

風が音楽会を繰り広げる
風とガラス風鈴の愛の音色


それらの音色バランスは
空へと運ばれつつ
人の耳に届き
胸の中にある意識の糸を
鳴り響かせる


聴いているのは
人の意識の糸だけではないと言い
その上を飛び交う鳥すらも
聴いていると知るだろうか


やがて訪れる次の風に
季節のバトンを手渡す風音の
ひそやかなメロディ


風とガラス風鈴の愛の音色は
音楽会を繰り広げるとき

待ちわびる次の季節の風は
聴き惚れているだろう


e0364312_16495816.png















[PR]
トラックバックURL : https://kazemisaki.exblog.jp/tb/26020855
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kazeumi-jun | 2017-09-02 16:57 | | Trackback