詩【 謎解きの夢 】




e0364312_13485656.jpg




詩【 謎解きの夢 】



笑った顔の白い仮面を付けた
人間が追いかける夢を見たけれど
あの白い仮面は誰だったのだろう


恐怖で揺れ惑い逃げる苦痛さの
片側にいたのは誰だったのだろう


笑う白い仮面が誰であったのか
逃げ惑う苦痛さに歪むのは
誰であったのか


白い仮面の人間は
その顔の向こうすらも
表情すらもなく白い仮面は笑う
形のない白い仮面は笑う
つくられた顔の中すらも
宇宙の中の見えない星の謎のように
真っ白な謎解きのまま


夢とは裏腹な視線では
宇宙の星の詳細なものは
見えないままだろう


まるで白い仮面は
遠くの見知らぬ星の謎解きの
答えを避けるかのような
笑った顔のまま動きすらない

目の奥は宇宙の暗さのまま
白い仮面は表情すらもなく笑う


表情のない笑う白い仮面の目は
全ての答えを避けるかのように


誰に向けられた目の奥があるのか
この体だけに追いかける歪んだ手が
伸びようとしているとき
夢の先で
窓ガラスの透明な風の手が
私を揺り起こしていた


追いかけられていたのは
誰であったのか
笑う白い仮面は誰であったのか
リアルさだけを残して
震えたままの体を残して
謎解きの夢が
リアルさの中で息をする


夢の中のリアルさだけが
意識の中に潜みながら
笑う白い仮面だけが
夢を見た時間の中で
浮き出されるように残され
垣間見る宇宙の仮面の一つの
幻想のように


夢の中のリアルさだけが
手づかみしたまま動き
笑う白い仮面の目は
宇宙の暗さの中の謎解き
あれは誰だったのだろう


謎解きのまま
窓ガラスの透明な風が
宇宙の中の夢から覚ますとき


気がつけば
秋の寒げな曇り空は広がり
車さへ行き交うリアルな時間の
一部を頭上から覗かせている


笑う白い仮面を付けた人間は
誰だったのだろう
謎解きの夢がリアルさの息をする


水面下に潜む周りの全てのものが
ひそやかに答えのない息をして
謎解きの夢がリアルさの息をする



e0364312_13543423.jpg















[PR]
トラックバックURL : https://kazemisaki.exblog.jp/tb/26174026
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kazeumi-jun | 2017-11-14 14:22 | | Trackback